強震観測の手引

  1. はじめに
    1. 手引きの目的
    2. 執筆者
       
  2. 強震観測の基本
    1. 強震観測とは
    2. 建物の強震観測
       
  3. 強震観測の効果
    1. 地震動特性の評価
    2. 建物の動特性の把握(耐震設計技術の検証)
    3. 建物の保守管理の高度化/建物の健全性の評価
       
  4. 強震観測の実際
    1. 強震観測で考慮すべきこと
    2. 強震計の種類と選択方法
    3. 設置場所と設置方法
    4. 観測パラメータの設定
    5. 必要な保守管理
    6. 観測記録の処理と分析
    7. 強震観測のコスト
    8. 強震計の時刻校正
       
  5. 強震記録の分析
    1. 地震動強さの指標
    2. 加速度と速度、変位(積分)
    3. フーリエスペクトル解析
    4. 応答スペクトル
       
  6. 実例集
    1. 典型的(最低限)な設置例
    2. 建物と地盤の同時観測
    3. 高密度観測
    4. 超高層建物
    5. 超高層制振建物
    6. 免震建物
    7. 地盤−杭(連壁)−建物系
    8. 木造建物(京都大学による観測事例)
    9. 長期観測の取組み
       
  7. 強震観測の話題(トピックス)
    1. 日本の強震観測
    2. 世界の強震観測
    3. 強震記録の入手方法
    4. 著名な強震記録
    5. 著名な強震記録(2000年以降)
    6. 主な強震記録の書式
    7. 便利なソフトウェア
    8. 強震計のカタログの読み方
    9. 参考となる書籍、文献やウェブサイト
    10. 長周期地震動と強震観測
    11. 地盤上と地中の地震観測
    12. 地表の地震動と建物への入力地震動
    13. 東日本大震災における地盤・建物の強震観測状況(2012大会PD発表)
    14. 東日本大震災における強震観測の教訓
    15. 2016年日本建築学会大会パネルディスカッション(PD)
       
  8. 用語集
     
  9. Q&A

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-06-05 (火) 21:20:28 (445d)